タスク・プロジェクト管理ツール「jooto」を使う

今回はタスク・プロジェクト管理ツール「jooto」について書こうと思います。

jootoとは

jooto(ジョートー)とは株式会社PR TIMESが提供している、
クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。

こんな方におすすめ

・タスク管理を簡単に行いたい。
・他のタスク・プロジェクト管理ツールを使っているが、使い難いと感じている。
・タスク管理ツールの導入が初めてで、何を選べばいいか分からない。

■料金プランについて

利用者の用途、人数に合わせて、
フリープラン、月額料金が掛かるプランが用意されています。
個人用またはおためしで利用する場合は、フリープランで良いかと思います。

■料金プラン

フリー:
 利用するのは無料です。
 ただし、利用可能人数は1〜4人と小規模向きとなっています。
 個人で利用するなら、このプランで充分だと思います。

スタンダード:
 1ライセンスあたり月500円(税抜)
 ※10人で利用する場合は6ライセンス必要。
 プロジェクトの人数が多くなってきたらこのプランに変更するのもいいと思います。

エンタープライズ:
 1ライセンスあたり月980円(税抜)
 スタンダードとの違いは履歴が無制限であることや、
 セキュリティを設定することができます。

導入手順

① Webブラウザで「jooto」と検索しましょう。

② 検索結果一覧より、「jooto」のWebサイトをクリックします。



③ 「jooto」のWebサイトが表示されたら、[まずは無料で体験してみる]をクリックする。

④ 登録画面が表示されたら、各情報を入力し[アカウント作成]をクリックします。

・ディスプレイ名
 jootoで使用するユーザー名を入力しましょう。

・会社名/組織名
 好きな名称を入力しましょう。

・メールアドレス
 登録するメールアドレスを入力します。
 ※登録時に確認メールが届きます。

・パスワード
 ログイン用のパスワードを入力します。

※ GoogleアカウントまたはFacebookのアカウントを所有している場合、  そちらのアカウントで登録することが可能です。

⑤ アンケート画面が表示されるので、任意の回答を選択し[次へ]をクリックし進みます。
 ※回答内容によってはアンケート数が変動するようです。

⑥ アンケートが完了すると、「jooto」の導入は終了です。

※初期はサンプルのプロジェクト画面が表示されます。

使い方

■プロジェクトの作成

① 画面左のサイドバーより「+新規プロジェクト」をクリックし、
 選択欄が表示されたら[プロジェクトを作成]をクリックします。

② 作成画面が表示されたら、任意の情報を入力し、
 [新規プロジェクトを作成]をクリックします。

③ ボートが表示されたら、タスク・プロジェクトの作成は完了です。

 

■リストの作成

① ボード画面より、[+リストの追加]をクリックします。

② [リスト名]を入力し、[追加]をクリックします。

③ リストが追加されます。

※今回は[新しいリスト]という名前で作成しました。

 

■タスクの作成

① 任意のリストより「+タスクを追加」をクリックします。

※今回は[To Do リスト]にタスクを追加します。

② 入力欄が表示されるので、タスク名を入力し[追加]をクリックします。
 ※[詳細設定]をクリックすることで、タスクの内容を細く設定できます。

※ 詳細設定の内容は下記の通り設定できます。

・タスクの期限
・タスクの実施者
・ラベル
・チェックリスト
を設定できます。

③ 追加後の画面となります。

 

■タスクの移動

jootoの特徴といえるタスクの移動方法です。
タスクをクリックしたまま別のリストにドラッグ移動することができます。

 

■ガントチャートについて

jootoではタスクに期限を設定することで期間の進み具合を
ひと目で確認することができます。

こちらもタスクと同様、ドラッグで期間を変更したりできます。

最後に

個人用タスク管理や小さいチームでの使用であれば、
フリープランでも全然問題ないかと思います。
僕は自分のタスク管理用にフリープランで使っています。
気になる方はおためしで導入してみるのも良いですね。