サブスクとは? 利用時のメリット・デメリットについて

最近サブスクという言葉をよく、耳にするようになりました。
僕も初めて聞いたときは「どういう意味だ?」となりましたが、
調べてみると、どうやら僕も既に利用していたようでした。

サブスクとは

正式名称は”サブスクリプション(subscription)”です。
予約講読や定期購読、会費などを意味します。

一般的には月ごとや、年単位でお金を支払うことで、
利用できる定額サービスのこと指しています。

主なサブスク

よく見かけるサブスクを紹介します。

Amazon プライム

大型通販サイトAmazonが提供するサブスクです。
登録すると、お急ぎ便無料や時間指定などの配達特典や、
プライム会員限定セールへの参加や商品の購入ができます。
また、全200万曲を無料で聴けるAmazon Musicや、
ドラマや映画、アニメが見放題のPrime Videoや、
本や漫画、雑誌なども読み放題のPrime Readingがあります。
30日無料お試し期間もあります。

・月額 500円(税込)
・年額 4,900円(税込)

▶︎ Amazon プライム

Apple Music

Appleが提供する音楽配信サービスです。
登録する事で6000万曲の音楽を聞く事ができます。
また、最初の3ヶ月は無料で利用する事が可能です。

・月額 980円(税込)

▶︎ Apple Music

Hule

60,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティのコンテンツをみる事ができます。
2週間無料のお試しもあります。

・月額 1,026円(税込)

▶︎ Hule

PlayStation Plus

PlayStation4のゲームでオンライン対戦ができたり、
加入期間中ずっと遊べる、フリープレイのゲームなどが提供されています。
また、既存タイトルの割引購入など特典もあります。

・1ヶ月 850円(税込)
・3ヶ月 2,150円(税込)
・12ヶ月 5,143円(税込)

▶︎ Play Station Plus

Progate

PHPやRuby、JavaScriptなどのプログラミング言語を自由に学ぶ事ができます。
一部のコンテンツは無料で利用できます。

・月額 980円(税別)

▶︎ Progate

サブスクのメリット・デメリット

メリット

■サービスをお得に利用できる

例えば、映画や音楽などのサブスクを定期登録することで、
期間中は低価格で好きなだけ見たり、聞いたりできます。

■いつでもやめれる

サービスに飽きてしまった場合は、解約することで
料金の支払いが発生しなくなるので、気軽にやめられます。
※解約方法については各サブスクのヘルプなどを参照してください。

■モノを持たなくて良い

音楽や動画、書籍などはデジタルでのサービスが進んでいるので、
専用のサブスクに登録すれば、CDやDVD、本などで部屋が溢れ返る心配がないです。

■初期費用が安いのでいろいろ試せる

ほとんどのサブスクは月ごとの利用が可能なので、
1ヶ月だけ利用して”合わなければ解約”することで、いろいろ試せるかと思います。
また、サブスクによっては1ヶ月無料などのキャンペーンを実施しているサービスもあるので、
気になるサブスクの情報を調べてみるのも良いかもしれないです。

デメリット

■サービスを利用していない場合でもお金が発生する

定額サービスなので、その期間中は利用していなくても、
登録していれば、勝手に支払いが発生する。

▶︎対策
あらかじめ利用しないと分かっていれば、解約してしまう。

■利用頻度が少ない場合、長い目でみると逆にお金が掛かる

例えば動画配信のサブスクを利用している場合、
月の視聴数が1本あるか無いかだと、あまりお得感が無く、
実際に買ってしまった方が安く済んでしまう可能性があります。

▶︎対策
今後も利用頻度の少なさが見込まれるなら、解約も視野に入れた方が良い。

■急な値上げが発生する場合がある

サービスの向上、社会的な影響(消費税増など)によって、
利用料金が急に値上げする可能性があります。

▶︎対策
よっぽどの変な企業でなければ、値上げ前にメールなどで事前通達があると思うので、
通達時に納得できる料金への変更だったら継続、納得できない料金であれば、
近いサービスを提供している別の企業のサブスクに移行するのが良いです。

■いらないモノが増える可能性がある

洋服や食品を定期的に提供してくれるサブスクは場合によっては、
自分が必要無いモノも提供に含まれる場合があります。

▶︎対策
返品可能かを調べる。
また、提供品の選択ができるサブスクであるかも調べる。

最後に

僕もAmazonプライムやApple Musicに加入していますが、
やはりあると、とても便利ですね。
サブスクを上手に利用することで、いろいろなサービスをお得に
受けることができるので、まずはお試し期間などを利用して
自分に適したサブスクを見つけられたら良いかなと思います。